【体験談】チャットレディ

【チャットレディ体験談】人気チャトレの宿命!?誹謗中傷されたら・・

チャットレディの辛み!誹謗中傷への心の持ち方

 

掲示板に嘘ばかり書かれている・・私そんなことしていないよ・・・!

酷すぎる悪口がいっぱい・・!ログインして皆に待機を見られるのがもう辛い!!

ちまこ
ちまこ

元チャットレディのちまこです。

今回の記事は、チャットレディをしていたら掲示板などで

心無いことを書かれてしまい、悩んでいる方、

心が本当に傷ついてしまったときの心の持ち方を

ちまこの実際の体験談としてお話していきます。

 

 

チャットレディは男性会員にとって話せるネットアイドル的な立ち位置

チャットレディは皆から見られるお仕事です。

チャットレディをしていると自分の部屋からアクセスをするため、

チャットレディとお客さんだけの2人きりの世界な気がします。

ですが、外からみたら常にサイトの画面には貴女がいますし、

運営さんがみているかもしれないし。

毎日ログインをしていると、○○サイトの○○ちゃん。

という肩書きが生まれます。

ログインをしていても、していなくても。

プロフィールは表示され・・毎日毎日何百~何千という人達から見られるのです。

そして男性会員さんにとって、チャットレディというお気に入りの女の子の存在は、

手に届きそうな気がするアイドル的な存在なのです。

その推しの子を研究しますし、サイトの外で情報交換もするものなのです。

チャットレディがどんなに見られる意識をもって、

気をつけていても叩かれるときは叩かれます。

たとえば、お気に入りの女の子と話したい会員さんが、話そうとした瞬間、

チャット中になってしまい話せない。

その待ち時間は男性にとって、辛く苦しく苦痛でしかない時間です。

その時間に掲示板をみる。書き込んでしまう。というパターンもあったりするようです。

人気チャットレディ、火のないところにも誹謗中傷は現れる世界

人気者になればなるほど叩かれます。

お金を払って会話をするという男性にとって、

チャットレディはずるいものと思うのかもしれませんし、

同じ女性からの僻みや妬みもあるんだと思います。

弁護士の方や警察に相談した友人もいます。

人気になればなるほど芸能人でもないのにそういう扱いをうけてしまうのは事実です。

チャットレディ・・・掲示板に自分の事を書かれてしまったら

私がはじめて掲示板にかかれたときのことです。

わたしはメンタルが強いほうではないので、掲示板というものはみたことがなかったのです。

エゴサとかしたことなかったんです。

知りたくもないし。

でもね、

待機をすると、

いつも200人ぐらいの視聴者なのに、ものすっごい数で・・!?

え、なに?と異変を感じたとき、

わざわざ、ご丁寧に

『大変だ!ちまこ!!掲示板みろ!!かかれてるぞ!!!!』とURLを教えに来てくれる会員さん登場(ありがたき迷惑(笑))

 

まあ、そんな感じで、本人にその気がなくても、必ずや本人の目に入ってしまうものなのですね。

 

ということで※例文です。

過去の経験から。限りなく近いネタで。

さすがに過去のレスをさかのぼってここで公開する勇気はなかったので・・

 

たとえばですね!

たとえばですよ!

ちまこって○○○○(有名人)にめっちゃ似ててかわいいよなー!て書かれてしまったとします。

 

ここまでなら嬉しいですよね?

私なら嬉しいです。(笑)

 

ですが!

 

ここからは世知辛いネットの世界!!

 

醜いやり取りのスタートです。

()内はちまこの心の声です。

1>>ちまこって○○○○(有名人)にめっちゃ似ててかわいいなー!

2>>自演乙!! (え!??私自分で書くわけないよ?(涙))

3>>ちまこが自演するわけないだろーが!!!!(あ。かばってくれる人いた・・・・)

4>>はいきたー自演決定!ムキになりすぎ!滑稽すぎ(笑)(ひーーーーーーー!また私にされてる(涙))

5>>自演とかする子だったんだ。すごいショックだなw(ちがうのに、私もなんだかショックだよ・・)

6>>えー全然似てない!○○○○に失礼すぎだろ!足元にも及ばないw(あなたも十分失礼です!(涙)

7>>ちまこって運営に媚売ってるから分給が倍!(なにその話ーー!倍もらえるならもらいたいわ!)

8>>ちまこはノンアダになっても常連には脱いでる!!(脱ぐわけないよー!みたことあるのかーーー)

9>>存在がうざいエロクソ女!(そんな女に金払ってるのはおまえだろまさか書いた人は・・あのひと??)

10>>ちまこの顔まじ無理なんだけど!ブスすぎ!(ひーーー、、ひどい・・・・・)

11>>あ、わかる!!たれ目すぎない?パンダもびっくり!(ひいー・・・ひとのコンプレックスを・・

 

とまあ、実際はもうすこしもっともっと濃厚なネタなんですが限りなく近い感じです。

こんな感じで好き放題とめどなく

かばってくれる人が現れればそれはすべて自演とされ、台無しに。

エスカレートしてひどいことばかりかかれるんですね。

誰が書いたのか疑心暗鬼になるし、

知ってる人なのか、知らない人なのか

男性なのか女性なのかもうわからずに

恐怖なんです。

読んでると、手震えてくるし、心臓ドキドキしてきちゃうんだな。

 

そして真っ先に思うのは、仲良しさんたちに読まれたくない。っていう気持ち・・・。

常連さんにも、仲間にも見られなくない。

それが一番。

 

あとは自分という存在を見知らぬ場所でみしらぬひと?しってるひと?それすらわからずに全否定される恐怖ったらないのです。

そしてその掲示板をみた会員さんたちがわざわざメールをくれて大騒ぎになるんです。

そしてね、そういう教えてくれる人に限って、対して仲良くない男性会員さんなんです。

もしかしてあなたが書いたんでしょ?って疑心暗鬼になるんです。

読めば読むほど、心が折れて行きます。

自分の悪口って、

音で。耳できくより、

文字で。形で目にすることほどショックなことはありません。

そして、何度も読むことができるので、

そのときの精神状態で受け止め方が本当に変わるんです。

 

こんなのへっちゃらーっていう日、

つ、つらすぎ。って日があったり、

 

まあ、色々ですが、

たとえば、誰かに電話番号をおしえてしまって、それをのせられてしまった。とか

確実にだめなやつは、そういうときは迷わずに弁護士さんや警察に相談してください。削除要請もできます。

侮辱・・名誉毀損・・色々相談するネタはあるのですが、

私はそういうことはせずに、ひたすらだまっていました。

弁解もせず。ただだまって耐えていました。

 

私が誹謗中傷を受けて立ち直ってきたきっかけは常連さんと仲間たち。

掲示板に書かれてるよーのメール殺到です。

 

その合間に、ちまこの常連さんたちは、

今日話せる?とか

今日は肉じゃがたべたよーなんていつもどおりになんでもないメールをくれるんです。

メンタル弱めの不幸のどん底ちまこは、

今日は話せない。ごめんなさい。と常連さんたちに返事をするんです。

すると、5分だけでも話そう!とメールがきたり、普通に待ち合わせのメールをくれるんです。

あー掲示板の話されるのかあ、、。

あー常連さんたちにだけはみられたくなかったな。きっとみられちゃったな。

恥ずかしいな。みっともないな。と思いながらログインをするんです。(借金返済のために!!)

でもね、ログインしても掲示板の話されないんですね。

そして次の常連さんも、掲示板の話はしないんですよ。

普通に楽しい話をして終わるんです。

みんな掲示板見てないのかな?って私のほうが気になってくるんですよ。

そして我慢できずに私の方から聞くわけですよ。

掲示板にかかれちゃったの知ってる?って。

 

あーあったねー。

とか、

あーみたみた笑

とか、それだけで。

なんか、どうでもよさそうに皆返事するんですよ。

むしろ話を避けられてる気がしてくるのです。

一緒に騒いでほしいわけじゃないんだけど、なぐさめてほしいわけでもないんですが、

仲良しじゃない男性達の騒ぎようのと、

ちまこの常連さんたちの温度差が全然ちがうんですよ。

そこで私は考えるんです。

常連さんに話して同情をしてもらいたいのか。そんなの気にしないよっていってもらいたいのかって。

それを言われて私の気持ちは解決するのだろうか。って考えるんです。

それよりも、このままその話はしないで、いつもどおり楽しいほうがいいやって思ったんです。

あ、さわぐことじゃなかった。

掲示板は嘘ばかり。

本当の私は、私にしかなくて、その私と話をいつもどおりにしてくれる常連さんがいるってこと。

わたしはこのままでいいのかな。ってどうでもよくなっったんです。

他の人からどう思われてもどうでもいいやって思えたんです。

言葉はいらない。ってこういう時のことなんでしょうか。

ありきたりな慰めなんかより、本当に嬉しかったんです。

書かれたことは、すごく嫌なことで、消したいことで、

逃げ出したいことで、悔しかったんです。

でも、書かれた話ばかりじゃなくて、

その事実をしっても、騒がずにそばにいてくれる常連さんたちの素晴らしさに感謝しかなかったです。

その後も、チャットレディやチャットボーイの仲間たちも自分の似たような経験を私にお話してくれて、

悩みは私一人じゃないんだ。って思いました。

それを知って、気にしないようにしようという正常な思考が私にできました。

一人だったらたぶん無理だったと思います。

リアル世界ではない、人のやさしさの恩恵をいっぱいに受けてきました。

 

誹謗中傷されたときの心の持ち方 まとめ

①個人情報を特定されるなど、目にあまるひどい行為は警察または弁護士へ

それ以外は、気にしない。

気にしないという言葉は、

とても薄情で、当事者になった人には本当に難しいことですが。

でも、たとえば

削除をしてもらったとしても、

目に見えるものを排除して駆除しても心は晴れないことだらけです。

気にしてしまうものは、何をしても気にしてしまうもの。

そして、それを消しても書いた人たちがいなくならない限り、終わらない。

腹が立つけど、それが冷たい現実で

だから、だからこそ。

気にしないように努力をするしかない。

やったほうが悪いのに、こっちが努力するのは理不尽。

でも。努力をしてなんでもない気持ちを手に入れてほしい。

 

②辛い思いをしたときこそ、自分からひとりぼっちには絶対にならないで!

RADWINPSの有心論の歌詞にあった。

誰も隅っこで泣かないように。地球はまるいんだって。

その辛い思いは一人じゃないです。

私の場合はあえて、その話題に触れないことで、言わないことで、傷を癒してもらえましたが

自分の思いの丈を話し、文字に変え、言葉に変えて、誰かに受け止めてもらい

外に吐き出すということの大切さもあります。

同じ思いをした経験者は必ずいます。

その話を一人で抱え込まずにぜひ誰かに話すなり、受けてもらって

解決はせずとも、平気になってもらいたいです。

私も聞きます。どうか一人にならないで。悩んでいるチャットレディがいましたら

メッセージ気軽にください。

 

長くなってしまいました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


チャットレディに悩みはつきものです。

  • チャットレディの悩みの解決法は過去記事にもあります。
  • チャットレディの悩みといえば待機地獄!解決法は下記リンクから!

 

[popular_list days="all" rank="0" pv="0" count="5" type="default" cats="all"]

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

chimako

笑顔が超得意な元チャトレ。 チャトレ業で借金完済経験。 チャトレは自分の原点。 Twitterしています。 お気軽にフォローしてもらえたら嬉しいです。

-【体験談】チャットレディ

error: Content is protected !!

Copyright © 元チャトレちまこのブログ , All Rights Reserved.